共同経営のダメな理由

ど~も!こ~たです!

皆さんは、独立したいと考えていますか?

間違えても共同経営での起業は辞めてください!!!!!

なぜかというと

「相手いると行動が遅くなる!」

「行動が遅くなってやらなくなる!」

「全くやる気がなくなっても謎の辞めないでくれ!」

「自分はやってるのに相手はやってないと比較してしまう。」

「失敗したくない!という見栄におつきあい。」

こういったデメリットがあるのでオススメしません。

ぼくは今から6年前に友達と起業しました。

サラリーマンが合わない二人だったので、思い切ってのスタートでした。

そんなぼくが今思うことは、「もう辞めたい。」の一言です。

その理由は、相手に任せてしまうからです。

お世辞にも業績のいい会社ではありません。

毎月ギリギリの暮らしをしているので、もちろん貯蓄もありません。

相方ももう諦めてしまったのか、新しい手をうつことも考えていないみたいで、休憩中は決まってゲーム三昧です。

だけど、「この会社は絶対つぶさない!」と言うんです。困ったモノです。

相方が社長なので決定権があり、典型的なワンマン社長で聞く耳持たずなので、ぼくも意見を言うことがなくなりました。

それに加え、過去に2回退職したいと申し出ましたが、論破され今にいたります。典型的なブラック企業の出来上がりです。

給料は安い、就業時間はゲーム三昧、なのに退職できない。こんな会社が復活するわけがないですよね。

上手くいっている会社もあると思いますが、こうなってしまうこともあるんです。

ぼくもはじめは「成功する!」と意気揚々とスタートしました。まさかこんな風になるなんて思ってもいませんでした。

人は失敗するモノです。その失敗を次のことに活かすことができれば、失敗ではなくなります。

しかし、失敗を認めず、ただダラダラと継続することが【本当の失敗】なんです。

時間は有限です!早くこの会社を諦めて、新しいことにチャレンジします!

それではまとめます!

共同経営のダメな理由とは、

「身軽に行動することができない」

「考えているうちにやる気がなくなってしまう」

「相手任せになってしまう」

「相手と比較してしまい、ムダにイライラ」

まったくいいところありませんね(笑)

皆さんも起業するときは1人でしましょ~

でわでわまた明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました