椿大神社に行ってきました!

旅行

今回は奥さんの両親から、干支瓦のおつかいを頼まれて訪れました。

三重県鈴鹿市にある神社です。

新名神高速道路の鈴鹿PAから、車で約10分のところにあります。

毎年、三が日には初詣のお客さんで、めちゃくちゃ混むそうです。

ぼくが行ったのは、2021年01月09日(土)だったんですが、全く渋滞もなくスムーズでした。

午前8時ごろだったからですかね。

境内まで行く道は、ほぼ誰もいませんでした。

三が日は駐車場に入るために渋滞するそうです。

境内までの道が幻想的

鳥居とめちゃくちゃ背の高い木が、もうこの世のものとは思えないような景色でした。

まるでゲームの世界のような。

いつもは写真を撮らないぼくでも、撮りたくなるぐらい幻想的でした!

境内のそばに鉄砲柱⁉︎

本宮の境内のそばには、なぜか相撲の「鉄砲柱」が置いてありました。

誰でも突くことができるので、ストレス発散するが如く突いてきました(笑)

こういう体験ができるのって、楽しいですよね。

佐渡ヶ獄部屋の佐渡ヶ獄宗親親方が、平成21年6月に奉納されたそうです。

手水舎が凍ってる⁉︎

なんと年末年始の大寒波のおかげ?で龍の口が完全に凍っておりました(笑)

寒すぎるとこんな風になっちゃうんですね。

これもめちゃくちゃ幻想的で、この時間じゃないと見れないなって思いました。

大晦日には5cmほど雪が積もったみたいで、道路や駐車場のすみには雪がのこってました。

今シーズン一番寒かったです。

まとめ

今回はおつかいで訪れた「椿大神社」でしたが、とても楽しめました。

・景観がとても幻想的

・まさかの鉄砲柱

・手水舎が凍っている

めちゃくちゃ寒かったので、今度はあったかいときに行きたいものです。

まだまだ広い神社だったので、リベンジしたいと思います!

また訪れたときには、ご報告します。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました