健康に大事な3つの要素とは?

はいど~も!こ~たです。

「体調悪くて何もやる気にならない」

「集中力が続かない」

「もの凄く目が疲れる」

といったことありませんか?

ぼくは、めちゃくちゃあったんですが、3つのことを大事にしたら改善しました。

その3つのこととは、【入浴・睡眠・運動】です。

この3つめちゃくちゃ大事なんで解説しますね!

疲れをとるには入浴で身体をあたためる!

はじめて入浴の大切さが分かったのが、一人暮らしをしたときです。

ぼくは30歳を過ぎてから一人暮らしをしたので、かなり世間知らずでした。

とにかく実家が楽だったので、親のスネをかじりまくっていました。

家事の大変さ、親のありがたさに、はじめて気づいたのがこのときだったのです。

お風呂のお湯を入れることさえも面倒くさがり、シャワーだけで生活をしていました。

1週間ほどがすぎたときに、「なんだか疲れがとれないな」と気づいたんです!

そうです!

湯船につかっていなかったんです。

実家暮らしのときは、必ず湯船にお湯をためてつかっておりました。

この「お湯につかる行為」が身体の疲れをとってくれていたんです。

身体を芯からあたためてくれて、つかったときの気持ちよさが、疲れをとってくれていたんです。

身体の表面的な温度はシャワーでも、あたためることはできます。

しかし、身体の芯からとなると湯船につからないと難しいんですね。

それ以来、我が家ではお湯をためない日がなくなりました。

睡眠不足は大敵です!

「やる気が出ない」「集中力が続かない」これらの原因は、睡眠不足です。

徹夜で麻雀をしていて、チョンボをするときは決まって、

日付が変わってからの、いつも寝ている時間帯です。

「徹夜をして作業を終わらせる」というのは一番効率の悪いことですね。

そういう場合は、早寝早起きをし作業をした方が、よっぽど効率的です。

朝の時間というのは、頭も冴えますし、集中力も保てます。

みんなの寝ている時間に作業するということにもなりますので、

周りの雑音も気にならずに集中できるわけですね。

早寝早起きをするようになって、すごく時間を有意義に過ごすことができるようになりました。

そのおかげで、Kindle本の出版までできました(笑)

睡眠不足のせいで、交通事故を起こした経験があります。

営業職をしているときなんですが、移動は車でした。

4時間ほどしか睡眠をとっておらず、気づいたら事故を起こしていました。

単独事故だったので、被害者がいなかったのが不幸中の幸いです。

その出来事で、よりいっそう睡眠の大切さを学びました。

一日の睡眠時間は6~8時間が最適とされております。

しっかり睡眠をとることが、健康への第一歩になると確信しています!

運動するだけで体力的にも精神的にもよくなる!

皆さんは運動してますか?

運動ってめちゃくちゃ健康にいいんですよね。

嫌なことをしてかいた汗と、運動をしてかいた汗では、充実感がまったく違います!

ここでいう嫌なこととは、会社に行って仕事でかく汗のことです。

肉体労働でかいた汗って、全然気持ちよくないですよね。

なんだか汗事態がベトベトしているというか、爽やかじゃないんですよね。

やらされている感があるからなんですかね(笑)

一方、運動でかいた汗って、めちゃくちゃ爽やかですよね!

少女漫画みたいなキラキラしているような汗って感じがします(笑)

新陳代謝が悪い人って、いますよね。

その原因って筋肉量だと思います。

ぼくの体験談なんですが、新陳代謝がよすぎて汗が出まくるんです。

少し動いただけで、ほんのり汗をかき、「バーム(汗を促進させる飲み物)」を飲んだときには、

飲んだだけで汗が出てきました。

しかし、運動をしなくなり、筋トレもサボるようになってくると、

筋肉はすぐになくなり寒さをよく感じるようになりました。

汗も出るスピードが遅くなるんです!

やはり、定期的な運動は必要ですね。

いきなりハードにやってしまうと、継続ができなくなりますので、

はじめは軽く毎日続けられる運動がオススメです。

ジョギングからではなく、ウォーキングからはじめれば、無理なくはじめられます。

適度な運動をすることで、体力的にも精神的にも、

そして寒さにも強くなることを知りました。

皆さんも、今日から運動をはじめてみては、いかがですか?

まとめ

健康に大事な3つの要素とは?

入浴、睡眠、運動である。

・しっかり湯船につかって、疲れをとり除く!

・毎日6~8時間睡眠をとって、無理をしない!

・毎日できる運動をコツコツ継続して、健康的な身体へ!

この3つを心がけて生活していけば、楽しい毎日が過ごせます。

少しずつでも変えていきましょ~!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました