疑うことはコストです!

はいど~も!こ~たです。

結論、時間のムダです。

時間は有限ですよね。

疑ってばかりいては、時間がなくなり、やりたいことができなくなります。

ぼくは最近、ダマされました。

でも、それを疑っていたら、いっこうに前に進めないと気づきました。

ダマされても疑わない!

ダマされる人って、その時はまったく気づかないんですよね。

オレオレ詐欺も、ダマされているお年寄りは、全然気づいていない。

自分の、かわいい子供が困っているなら、

「お金なんていくらでも出す!」状態です。

それをいいことに、詐欺師どもは、手当たりしだい実行します。

100件やって、1件ひっかかればいいんですから。

最近、ぼくも会社で詐欺にあいました。

クラウドソーシングを使って、ホームページの更新を依頼したんです。

依頼したのは、2020年の3月でした。

今は、2021年の1月です。

その相手の会社は、もうないと思いますが、ま~いい人ぶって近づいてきました。

とくに、納期を決めていなかったので、

相手を信用してずるずると時間だけが過ぎていきました。

そして、今に至るということです。

この件に関して、学んだことがいくつかあります。

  1. 納期を確実に決める。
  2. クラウドソーシング以外でお金のやり取りはしない。
  3. 連絡がマメじゃない人は信用するな。

こんなことは、結果論でみるとすぐにわかることですよね(笑)

でも、「オレオレ詐欺にあう親」と同様、ぼくもまんまとダマされました。

金額が金額だったので、これだけ学べれば十分とぼくは思っていました。

しかし、社長は「こいつを訴える!」と言い出すんです。

これこそ、時間のムダなのではないかと確信しました。

ダマされて、「時間」と「お金」を盗られた上に、

まだこんな「クズ」に時間を使うというんです。

(経営が順調で、時間があり余っているならまだしも、そんなことしている場合では、、、。)

すみません、つい心の声がもれちゃいました(^^;

経営がうまくいってないので、この「クズ」から賠償金を取って、

今年の売上にする気なんでしょうか。

もう、ついていけないですね。

ものすごいコストとしか言いようがありません。

まとめ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

途中でグチっぽくなってしまってすみません。

疑いたい気持ちはわかります。

でも、疑っていても何もいいことは起こりません。

ムダに時間だけがすぎていき、気づいたら、モヤモヤしか残らないだけです。

ダマされた場合は、「勉強代」だと割り切って、

これからの人生に活かせればいいじゃないですか!

悪いことをしているヤツは、必ず自分に返ってきます。地獄に落ちます!

そんな「クズ」のことは忘れて、一度きりの人生楽しみましょ~(^^)/

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました