読書ができない人がやるべき3つのこと!

読書

はいど~も!こ~たです。

みなさん、読書してますか~?

読書をはじめて、はや4ヶ月。(少な!)

読まない人の特徴がわかったので、改善策をお知らせします。

  1. 時間をつくる
  2. if-thenプランニングをやる
  3. 読むのがいやなら聴く

この3つです。

それでは、ひとつずつ説明しま~す。

時間をつくる

読書しない人って決まって同じこというんですよね。

「忙しくて読書する時間がない!」

はい!これは、ただ「やりたくない」という いいわけ です。

自分に言い聞かせているだけなんです。

読書って、5~10分あればできるんですよね。

  • 通勤電車の待ち時間
  • 会社の休憩時間
  • ご飯ができるまでの時間

などなど、ちょっとした時間に読書ってできるんです。

こういった「スキマ時間」をうまく使えば、読書は可能になります。

読書とは、ぜんぶ読まなくてもいいんです。

目次にいき、自分が必要な部分だけ読めばそれでOK。

「この人めちゃくちゃ読むの早いな」って思う人は、ほとんどの人が、ぜんぶ読んでいません。

なので、本を買うときも、立ち読みで目次をパラパラとみて買えば、いいんです。

「ぜんぶ読むのに時間がないから・・・」といっている人は、

ただの「いいわけ」なので気をつけましょう。

if-thenプランニングをやる

「なんじゃこりゃ?」ってなりますよね。

if-thenプランニングとは、目標達成をするための手法です。

かんたんにいうと「(if)したら、(then)する」ということです。

たとえば、

  • 木曜日になったら、ジムにいって運動する
  • ゲームがしたくなったら、勉強する
  • お風呂にはいりたくなったら、ご飯の後片付けをする
  • お腹がすいたら、ナッツを食べる

このように、ただ決めておくだけで、かんたんに目標が達成できます。

しかも、どんなジャンルのことでも対応できる、有効な手段になります。

ぼくの場合だと、

  • お風呂からあがったら、本を読む
  • 10時になったら、寝る
  • プランクをやってから、ご飯を食べる

これをやることによって、本を読む習慣がつきました。

これまで38年間、まったく本を読んでこなかったぼくが、

今では、本を読まないと寝れなくなりました。

「文字を読むのが嫌い」というだけで、読書から逃げていましたが、

メルカリなどで本を頼むと、毎日ポストをのぞくのが楽しみになってきました(笑)

このように、if-thenプランニングをやることで、読書を習慣化しましょう。

読むのがいやなら聴く

ここまできて、根本的に「読むのがいや!」という人いますよね。

そんな人には、こちらがオススメ!

その名もAmazonオーディブルです。

これなにかというと、書籍の読み上げサービスです。

なので、本を読む必要がないんですね。

いい時代になりました。

しかも、今なら使用料が1ヶ月無料で、なんと書籍を1冊無料でもらえます!

1ヶ月以内に退会すればお金の請求はありません。

朗読スピードは、0.5~3.5倍に変更できるので、慣れてくれば短い時間で聴けます。

この「Amazonオーディブル」実は、時間がない人にもオススメなんです。

耳って空いてますよね?

  • お皿を洗っているとき
  • 通勤で道を歩いているとき
  • ジョギングしているとき

などなど、何かをしているときでも「ながら聴き」ができるんです。

読書をする時間がないという人にも、文字を読むことが嫌いな人でも、

「ボタン一つで読書ができる!」すばらしいですね。

ぼくの場合は、

  • トイレに入るとき
  • 洗濯物を干しているとき
  • 車を運転しているとき

に全力で活用しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

読書ができない人がやるべき3つのこと!

  1. 時間をつくる
  2. if-thenプランニングをする
  3. 読むのがいやなら聴く

今の時代、「Amazonオーディブル」で本が「ながら聴き」できるようになりました。

すばらしい時代ですね。

もう、「文字を読むのが嫌いだから読書はしない!」は通用しませんね(笑)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

でわでわまた明日。

コメント

  1. […] 読書ができない人がやるべき3つのこと!はいど~も!こ~たです。みなさん、読書してますか~?読書をはじめて、はや4ヶ月。(少な!)読まない人の特徴がわかったので、改善策を […]

タイトルとURLをコピーしました