音声配信をはじめるための3つのポイント!!

音声メディア

はいど~も!こ~たです。

今回は唯一ぼくが毎日継続できている「音声配信」のお話をします。

先に結論言っちゃいますね!

  1. とにかくはじめる
  2. ネタはなんでもOK
  3. 編集しなくてOK

この3つでお話します。それではいってみましょう!

とにかくはじめる

これは、なんにでも当てはまりますよね(笑)

音声配信でも同じことです。

しかも、音声配信は始めやすいんですよね。

スマホがあればできます!

収録は10分以下でもOK、声だけなので化粧セットもしなくてよし。

こんな楽なのにやらない理由がないですよね。

プラットフォームもたくさんあるし、どれも簡単操作ですぐ収録できちゃいます。

ぼくの場合は、なかなか始められなかったので、オンラインサロンに入ってはじめました。

オンラインサロンでは「毎日3~5本が普通でしょ」という感じだったので、

これは遅れちゃいかんとなって、翌日から収録しました。

こういった環境にはいると、すぐはじめられるからおすすめです!

ぼくが入っているサロンはこちらから↓

しゅうへいさん(ボイスブロガー)主宰:オンラインサロン「Podcast Labo」

ネタはなんでもOK

基本的に何を話しても大丈夫です。

考え方・生き方、仮想通貨、ブログ、Twitter、自分のお店の話、会社の話などなど

なんでもOKです。

しかし、自分語りになってしまうと聞かれなくなってしまいます。

何者でもない人の話なんて聞きたくないですよね。

自分の話を聞いてもらいたい人は、まず何者かになりましょう。

有名人の話なら聞いてみたいですよね。

まずは、相手のためになる話をして、ファンがついてきたら自分の話をしましょう。

編集はしなくてOK

動画配信とちがって、音声配信は一発撮りでOKです。

やることといったら、

  1. スマホに向かって話す
  2. タイトルと説明文を記入する
  3. 公開する

この3ステップでコンテンツのできあがりです!

収録が終わったら、できあがった音声を自分で聞いてみましょう。

はじめは自分の声が「気持ちわるい」「聞きにくい話し方だな」「息継ぎが気になる」など

いろいろ気になります。

でもこれって、気になるのは案外自分だけなんですよね。

他の人の音声配信を聞いたことがある人は、思い出してみてください。

息継ぎの音、雑音、話し方、など気になったことありますか?

ぼくは全くありませんでした。

なので、自分の音声を聞いてくれた人も気になってないんですよね。

ガンガン収録して慣れるのが一番です!

まとめ

今回は「音声配信をはじめるための3つのポイント!!」でお話してきました。

  1. とにかくはじめる → スマホさえあれば、はじめられる
  2. ネタはなんでもOK → どんなことを話してもOK
  3. 編集しなくてOK → 声だけの収録なので身だしなみを整えなくてもよい

これだけ簡単にはじめられるのなら、やらない理由がないですね!

「話すのは苦手なので」「何話したらいいかわからない」と言っておらずに、

まずはやってみる!

やって楽しくなかったら、やめればいいだけのことです。

やる前から諦めるのはナンセンスですね(笑)

ひとりでやるのが難しいって人には、オンラインサロンがおすすめです。

ぼくもオンラインサロンに入って、音声配信をはじめました。

気になる方はこちらから覗いてみてください。

しゅうへいさん(ボイスブロガー)主宰:オンラインサロン「Podcast Labo」

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました