Microsoft IME のユーザー辞書の使い方!!

パソコン

はいど~も!こ~たです。

今回は備忘録です。

みなさんは、パソコンやスマホを使うときに、ユーザー辞書を使ってますか?

これめちゃくちゃ便利なんで、ぜひ使ってみてください。

今回はパソコンで操作する方法を紹介します。

それではいってみましょ~!

ユーザー辞書へ登録する

まずは、登録したい文章を選択します。

文章を選択できたら「Ctrl」+「F7」を押します。

「単語の登録」ウィンドウがひらきます。

緑枠「よみ」に「呼び出すときのことば」を記入します。

たとえば、

  • 単語:090-1234-5678 → よみ:でんわ
  • 単語:愛知県名古屋市南区南町1-5 → よみ:じゅうしょ
  • 単語:abcde123@yahoo.co.jp → よみ:めーる

(「単語」とは、登録したいことばです)

「よみ」に「呼び出すときのことば」を記入すると、

赤枠「登録」ボタンがクリックできるようになります。

「登録」ボタンをクリックして、登録完了です。

これで、文章をうつときに変換するだけで、登録したことばを呼び出すことができます。

ユーザー辞書の編集方法

こちらでは、いちど登録した内容を編集する方法を解説します。

テスクトップの画面右下、タスクバーの赤枠「A」の上で右クリックします。

(※「A」でも「あ」でも大丈夫です。「✖」になっているとできません)

右クリックをすると、メニューがひらかれます。(画像参照)

赤枠「プロパティ」をクリックします。

「Microsoft IME設定」ウィンドウがひらきます。

赤枠「詳細設定」をクリックします。

「Microsoft IME の詳細設定」ウィンドウがひらきます。

赤枠「辞書/学習」タブをクリックします。

タブが切りかわったら、ウィンドウ中央の「ユーザー辞書」赤枠「編集」をクリックします。

「Microsoft IME ユーザー辞書ツール」ウィンドウがひらきます。

「単語の一覧」から、編集したい単語をダブルクリックで選択します。

(※赤枠内であれば、どこでダブルクリックしても大丈夫です。)

「単語の変更」ウィンドウがひらきます。

編集したい項目を変更すると、赤枠「登録」ボタンがクリックできるようになります。

編集が完了したら、「登録」ボタンをクリックして編集完了です。

選択する単語をまちがえたり、編集する項目がない場合は「閉じる」ボタンをクリックすれば

「Microsoft IME ユーザー辞書ツール」ウィンドウに戻ります。

まとめ

今回は「Microsoft IME のユーザー辞書」について解説しました。

このツールめちゃくちゃ便利なので、ぜひ使ってみてください!

住所、メールアドレス、ログインID、アフィリエイトリンク、あいさつ文など、

登録しておくだけでめちゃくちゃ時間短縮できますよ!

ぼくの一押しは、メールアドレスです。

英語表記なので、どうしても慣れていないんですよね。

それを毎回入力するなんて、考えただけでもう嫌になります(笑)

この「ユーザー辞書」を覚えてしまえば、そんなお悩みもソッコーで解決できます!

ぜひお試しあれ~!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました