【Anchor】で収録した音声を【stand.fm】で使う方法!!

はいど~も!こ~たです。

では、さっそくやり方解説しま~す!

Anchor から音声をダウンロードする

まずはじめに Anchor で収録した音声をダウンロードします。

音声のダウンロードはパソコン版でしかできないので、こちら からログインしてください。

緑枠に必要事項を入力してください。

入力が終わったら、赤枠【Log in】をクリックします。

赤枠【Episodes】をクリックします。

赤枠【・・・】をクリックします。

赤枠【Download episode】をクリックします。

①赤枠【・・・】をクリックします。

②赤枠【ダウンロード】をクリックします。

これでパソコンに音声ファイルが保存されました。

保存されたファイルは、ファイル名を変更しておくとわかりやすくなります。

(今回は【テスト配信】という名前にしました。)

iCloud Drive に音声ファイルを移動する

ちょっと長くなりますが、頑張っていきましょ~!

まずは【iCloud】にログインします。こちら からログインしてください。

①緑枠に【Apple ID】を入力して、赤枠【➡】をクリックします。

②緑枠に【パスワード】を入力して、赤枠【➡】をクリックします。

(※【サインインしたままにする】にチェックをつけると、次回からApple IDとパスワードを省略できます。)

赤枠【iCloud Drive】をクリックします。

赤枠【Downloads】をダブルクリックします。

赤枠【雲マーク】をクリックします。

緑枠【ダウンロードしたいファイル】を選択し、赤枠【開く】ボタンをクリックします。

オレンジ枠【テスト配信】ファイルがダウンロードされました。

これでパソコンの操作はおしまいです。

stand.fm に音声ファイルを配信する

ここからはスマホでの操作になります。

あと少しです、頑張りましょ~!

stand.fm のアプリを起動させます。

①赤枠【マイクマーク】をタップします。

②赤枠【マイクマーク 収録】をタップします。

③赤枠【外部音源】をタップします。

①赤枠【ファイルを選択】をタップします。

②赤枠【ダウンロードフォルダ】をタップします。(先ほど音声ファイルを保存したフォルダです。)

③赤枠【テスト配信ファイル】をタップします。(先ほどダウンロードしたファイルです。)

①赤枠【OK】をタップします。

②画面右上、赤枠【確定】をタップします。

③画面右上、赤枠【次へ】をタップします。

①緑枠に【タイトル】と【放送の説明】を記入します。画面右上、赤枠【確認】をタップします。

②画面右上、赤枠【投稿】をタップします。(画面下中央の【▶】で音声の確認ができます。)

③オレンジ枠の数値が100%になって【✔マーク】に変わったら投稿完了です。

以上、お疲れ様でした!!

まとめ

今回は「【Anchor】で収録した音声を【stand.fm】で使う方法」を解説しました。

結構なボリュームになってビックリです(笑)

音声配信をしているとマルチ配信をしたい人が多いと思います。

プラットフォームがたくさんあるので、1つの音源でも色んなところに配信することができます。

ぼくは毎回、Anchorstand.fmhimaraya の3つのプラットフォームに配信中!

ぜひ聞いてみてください(笑)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!

でわでわまた明日。

タイトルとURLをコピーしました