公共交通機関のメリット・デメリット!!

旅行

はいど~も!こ~たです。

先日、免許証の更新に行ってきました。
名古屋に住んでいるので、平針運転免許試験所で更新できます。
ただいま工事中で駐車場がない状態なので、久しぶりに【バス】を使って行ってきました。

そこで色んな気づきがあったので記事にしてみました。
最近「運転が面倒くさいな~」「勉強する時間がないな~」という悩みがある方に参考になります。
この記事を読み終わったあとには、時間の使い方のバリエーションが増えますので、最後までお付き合いください。

テキストを読むのが面倒くさい!って人は、音声配信もあるのでこちらからどぞ👇

それではいってみましょ~!

メリット

ここではメリットを紹介します!
嫌なイメージしかなかったんですが、乗ってみたらサイコーだったのでその思いをここでぶつけます!

乗っている時間は自由

まずはこちらですね。
冒頭でも言いましたが、最近、運転が面倒くさくなってきました。
この前気づいたことなんですが、運転をするとイライラが止まらなくなってしまう。
ちょっとしたことですぐイライラする自分に気づきました。

そんなイライラを解消できるのが【バス】でした!
平日ということもありお客さんは少なく快適な空間。
なんといっても運転していないので何をしていても自由ということです!

寝てもOK、外の景色を見るのもOK、読書をするのもOKとなんでもあり。
いつも通っている道でも景色を眺めていると色んなことに気づきます。
こんなところにお店があったんだ、あそこの建物なくなって景色変わってる、このバスの窓汚い(笑)と新しい発見があって面白いですね!

ストレスフリー

2つ目のメリットは「ストレスフリー」です。
なんといっても運転をしなくてもいいので、後ろを走っている車、対向車、横を走っている車、歩行者・自転車、などなど何にも気をつかわなくていい点ですね。

運転中はどうしても神経をすり減らして安全運転を心がけます。
「この子飛び出してこないかな?」「この車なんでこんなに遅いんだろう?」と考えることがいっぱいです(^^;
でも、バスに乗ってしまえば、そんな心配いっさい関係なしで目的地まで到着します!
すばらしいですね👍

赤ちゃんの泣き声も運転中であれば「うるさいな~」って思ってしまいます。
それだけストレスがたまってるんですね。
しかし、バスの中で聞くと、心地よい泣き声にさえ聞こえてきました(笑)

カフェで作業するのが効率いいっていうのは、こういうことなのかと納得しました。
ちょうどいい雑音ってやつですね!
それだけ運転中にはストレスがたまるんだと改めて痛感しました。

読書で勉強ができる

3つ目のメリットは「読書に快適な空間」であることです。

運転中でも「Amazonオーディブル などで聞き流しをすれば読書できますよ」と言われそうですね。
そうなんですが、その方法だとインプットだけになってしまいます。
どうしても運転に一番集中しているので、大事なことばを聞いたとしてもメモることができず、すぐに忘れてしまいます。

記憶に定着させるには、インプットとアウトプットをセットにすることが大事になります。
そうなると運転中では難しい。
そこでバスの登場です。

聞き流しをしていて、気になったところは音声を止めてまとめることができます。
音声じゃなくても読書をすることもできますね。
ひとつのことに集中できるのでインプットもアウトプットもはかどります。

メモ替わりにツイートするのもひとつのアウトプットですね。
ぼくは免許書の更新会場まで行ったときは、電子書籍で「書くのがしんどい」を読書しつつ、その時に感じたことをツイートしてました。
感情ってそのときに表現しないと、すぐに忘れちゃうんですよね。
感じたらすぐに発信!これが鉄則ですね。

こんなにメリットがあるのにバスを敬遠していた自分が憎らしくもありますね(笑)
これからはバスの登場回数が増えそうです!

デメリット

やはりメリットがあれば、デメリットもありますよね(^^;
こちらでは少しなんですがデメリットを紹介します。

時間に縛られる

公共交通機関のデメリットといったらこれですよね。
バスがくる時間は決まっていて、それに乗り遅れると次のバスまで待ちぼうけ。
夏や冬だとバス停で待つ数十分でも地獄ですよね(^^;

だからといって無理して走って乗っても、夏だと汗だくになるし、冬だとバスの暖房が強すぎて汗だくになる。
見送っても地獄、走って乗っても地獄。
このあたりがデメリットになりますね。

春や秋のようにちょうどいい季節であれば、バス停で待っていても季節を感じれていいかもですね!
公共交通機関を利用するときは、時間に余裕をもって利用するようにしましょう。

まとめ

今回は「公共交通機関のメリット・デメリット」を解説しました。
メリットには

  • 乗っている時間は自由
  • ストレスフリー
  • 読書で勉強ができる

デメリットには

  • 時間に縛られる

デメリットも時間に余裕をもって行動すれば回避できますね。
圧倒的にメリットが勝っているので、これからの移動手段にはぜひ公共交通機関も選択肢に入れてみてください!
乗らず嫌いなだけで乗ってみると新しい発見がまってますよ👍

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!
でわでわまた明日。

書籍紹介

今回ぼくが読んでいた本を紹介します。

書くのがしんどい/竹村 俊助
kindle版:1,260円 商品はこちらから
Audible版:1,500円 商品はこちらから

「1,000円以上する本はちょっと高くて読めないな~」って人はAudible版をオススメします。
30日間無料キャンペーンをやっているので、無料で読めちゃいます!
しかも、無料期間中に解約しても一生聞くことができる!
Amazon帝国の贈り物ですね(笑)
この機会にぜひ!

タイトルとURLをコピーしました