GMO コインで仮想通貨を送金する方法を 3 ステップで解説!!

悩めるオヤジ
悩めるオヤジ

仮想通貨ウォレットをつくったけど、どうやって仮想通貨を入れるの?

アドレスがどうたらこうたら言ってたけど、アドレスって何?

こちらの疑問にお応えします。

はいど~も!こーたです。

今回は「仮想通貨を送金する方法」を 3 ステップで解説しますね。

先に 3 ステップをいっておきます。

  1. 仮想通貨銘柄を選ぶ
  2. 送り先を登録する
  3. 送る数量を決めて送信する

普段の銀行振込の要領とほとんど変わりません。

強いて言うなら、日本円を送るだけではなく銘柄を選んでから送ることぐらいですかね。

画像を使って解説しますので、この記事を見ながら送金すれば簡単にできますよ。

それではいってみましょ~!

仮想通貨銘柄を選ぶ

今回は METAMASKETH を送金する方法を解説します。

まずはこちらからログインしてください👇

  • 画面左、赤枠 ❶【暗号資産】をクリックします。
  • 送金したい仮想通貨を選びます。
    今回は、赤枠 ❷【ETH イーサリアム】をクリックします。
  • 赤枠 ❶【送付】をクリックします。
  • 赤枠 ❷【+ 新しい宛先を追加する】をクリックします。
    (※ GMO コインの場合は、送り先をはじめに登録してから送金します。)

送り先を登録する

今回は METAMASK に送金する設定で解説します。
以下の項目をそれぞれ選んでください。

  • 送付先:GMO コイン以外
  • 送付先ウォレット:プライベートウォレット(MetaMask など)
  • 受取人:ご本人さま

選択できたら送付先情報を確認し【宛先情報の登録画面へ】をクリックします。

  • 緑枠【宛名名称(ニックネーム)】を入力します。
    アドレスに名称をつけますので、わかりやすい名称をつけましょう。
    (例:メタマスク ETH など)
  • 緑枠【イーサリアムアドレス】を入力します。
イーサリアムアドレスの確認方法
  • 画面右上、赤枠 ❶【METAMASK ロゴマーク】をクリックします。
    (※ ロゴマークが表示されていない場合は、青枠【パズルピース】をクリックし METAMASK を選んでください。)
  • オレンジ枠【イーサリアムメインネット】であることを確認します。
    赤枠 ❷ をクリックするとアドレスをコピーできます。
  • 入力が完了したら、赤枠【確認画面へ】をクリックします。
  • 入力した内容を確認し、赤枠 ❶ をクリックして ✅ をつけます。
  • 赤枠 ❷【登録する】が赤色に反転するので、クリックします。

登録しているメールアドレスにメールが届くので、赤枠【URL】をクリックします。
(※ URL 有効期限は 10 分間なのでお早めに。)

宛先情報を確認し、赤枠【認証を完了する】をクリックします。

ここまでで送り先の登録は完了です。

こーた
こーた

いよいよ仮想通貨を送金していきますよ〜

送る数量を決めて送信する

  • ログインが完了したら画面左、赤枠 ❶【暗号資産】をクリックします。
  • 赤枠 ❷【ETH イーサリアム】をクリックします。
  • 赤枠 ❶【送付】をクリックします。
  • 赤枠 ❷【先ほど登録したアドレス】をクリックします。
  • 宛名情報を確認して、赤枠 ❶ をクリックし ✅ を入力します。
  • 赤枠 ❷【次へ】が青色に反転したらクリックします。
  • 緑枠 ❶ へ送金したい ETH の数量を入力します。
    (※ 最小送金量は 0.1 ETH からになります。)
  • 赤枠 ❶【SMS で 2 段階認証コードを受け取る】をクリックします。
  • 数秒後に SMS が届くので、コードを緑枠 ❷ へ入力します。
  • 赤枠 ❷ をクリックし ✅ を入力します。
  • すべて入力し終わると、赤枠 ❸【確認画面へ】が青色に反転するので、クリックします。

送付内容を確認し、赤枠【実行】をクリックします。

これで送金作業は完了です。

ぼくの場合は、だいたい 30 分ほどで送金完了しました。

こーた
こーた

お疲れさまでした!

最短で 30 分ほどですが、場合によってはもっと時間がかかるときがあります。

到着まで気長に待ちましょ〜👍

仮想通貨を送金するなら GMO コインで決まり!

今回は「仮想通貨を送金する方法」について解説しました。

簡単に振り返っておくと次の通りです。

  1. 仮想通貨銘柄を選ぶ
  2. 送り先を登録する
  3. 送る数量を決めて送信する

3 ステップで簡単に送金できるので安心でしたね。

今回は、はじめて送る宛先だったので登録から作業しましたが、2 回目以降は認証するだけで仮想通貨を送金できます。

毎回、認証作業があるのは面倒くさいんですが、セキュリティ面から考えると安心できますね。

しかも、他の仮想通貨取引所だと送金手数料だけで数千円かかるので、無料で送れる GMO コインはコスパ最強ですね。

NFT 購入や BCG をプレイする人にとって、送金手数料はめちゃくちゃ負担になってきます。

送金手数料が無料でできるのは GMO コインだけなので、かなり重宝できますよ。

>>> さっそく GMO コインで口座開設する!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!

でわでわまた次回。

タイトルとURLをコピーしました