【業界最高年利 8%】ビットレンディング(Bit Lending)のはじめ方!!

悩めるオヤジ
悩めるオヤジ

そもそもレンディングって何?

ビットレンディングって美味しいの?

Bitcoin って長期投資してればいいんじゃないの?

こちらの疑問にお応えします( ̄^ ̄)ゞ

>>> 今すぐビットレンディングの登録方法を見たい方はこちらからどぞ!

はいど~も!こーたです。

今回は、ビットレンディングの登録方法を中心に解説していきます。

結論からいうと、ビットレンディング暗号資産(以下「仮想通貨」とする)をレンディングできるプラフォームサービスのことです。

レンディングすることで、ほったらかしにしていた Bitcoin がお金を稼いでくれますよ👍

レンディングとは

持っている仮想通貨をレンディング事業者に一定期間預け、その見返りにレンタル料を得ること。
証券会社がやっている「貸株サービス」もレンティングの一種になります。

具体的にいうと、Bitcoin をビットレンディングに 1 ヶ月以上貸し出して、貸借料を得る。

要は、銀行の定期預金と一緒ですね。

明らかに違うポイントは、利息です。

なんと 4,000 倍の違いがあります!

これは、日本円を貯金しているだけでは損することが分かりますね(笑)

なぜ、そんなに違いがあるのかビットレンディングについて解説しますね。

>>> さっそく 4,000 倍の利息でレンディングしてみる!

ビットレンディングとは?

ビットレンディングは株式会社J-CAM が運営する、国内最高年率の貸し暗号資産サービスです。

株式会社J-CAM の会社概要は次のとおりです。

会社名株式会社J-CAM
住所〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル 11F
代表者代表取締役 新津 俊之
顧問金融アドバイザー 倉本 佳光
事業内容・国内唯一の暗号資産専門誌『月刊暗号資産』の企画・発行
・暗号資産レンディングサービス『Bit Lending』の運営
J-CAM 公式ホームページより抜粋

2018 年 2 月より、国内唯一の暗号資産専門誌『月刊暗号資産』を創刊。

仮想通貨黎明期から最先端技術を追い続け、ブロックチェーン企業や仮想通貨系の銀行とパートナーシップを結びました。

もちろん、世界規模で結んでいます。

その厳選されたパートナーシップによって、構築されたレンディングプラットフォームがビットレンディングです。

ビットレンディングの特徴は次の通りです。

  • 業界最高貸借料率 8% を実現(※ 銘柄による)
  • 対象仮想通貨は 6 種類と豊富(※ BTC、ETH、FIL、USDT、USDC、DAI)
  • 業界トップクラスの高い流動性があるので、使いやすい
  • 貸し出しが即日実施されるため、待たなくても OK
  • 途中解約手数料は無料
  • 強固なセキュリティーで資産を守ってくれる
  • 貸借料は毎月 1 日に繰入するため、複利効果で資産を運用できる

時価総額 No.1、No.2 の BTCETH8% で運用できるのは嬉しいですね。

しかも、レンディングが仮想通貨を送金した翌日から実施されるので、時間のムダが省けます。

早くやればやるほど複利効果で資産を増やせるので、待たされると損ですよね。

遅いところだと 1 年間待たされても実施されないようです。

ビットレンディングで 1 年運用していたら 8% の利益だから、デカいですよね😅

しかも、複利効果や仮想通貨自体の価格が上がっていたらと考えると………時間ってめちゃくちゃ大事ですね。

ビットレンディングでは即日実施されるので、さっそく登録してみましょう。

ビットレンディング の登録方法

まずは、こちらのボタンからビットレンディングの登録ページに移動します。

画面を下にスクロールし、赤枠【先行利用の詳細→】ボタンをクリックします。
(※ 2022 年 7 月上旬より正式版のリリースなため、表記が先行利用になっています。)

  • 緑枠にメールアドレスを入力します。
  • 「利用規約・暗号資産貸借取引約款」を確認して、赤枠 ❶【同意する】をクリックします。
  • 赤枠 ❷【送信】をクリックします。
  • 先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
  • メールを開いて、赤枠【申込・本人確認】をクリックします。
  • 緑枠の必須項目をすべて入力します。
  • 「紹介コード・弊社用識別子」は、そのままで OK です。
    (※ 紹介コードがわかる場合は、入力してください。)
  • 入力できたら、赤枠【次へ】をクリックします。
  • 緑枠の必須項目をすべて入力します。
  • 入力できたら、赤枠【次へ】をクリックします。
    (※ PEP とは、簡単にいうと政府関係者のことです。その家族も含まれます。)
  • 緑枠【通貨】は、レンディング(貸出)したい通貨を選びます。
    (※ ここではひとつの通貨しか選べません。違う通貨は別途申し込みが必要です。)
  • 緑枠【枚数】は、レンディングする枚数を入力します。
  • 入力できたら、赤枠【次へ】をクリックします。
  • 緑枠より【本人確認資料】を選びます。
    (※ 今回は運転免許証/運転経歴証明書で解説しています。)
  • 本人確認資料が選び終わったら、赤枠【次へ】をクリックします。
  • サンプル画像が表示されるので参考にしてください。
  • 確認できたら、オレンジ枠をクリックして、それぞれのファイルを選んでください。
    (※ 本人確認資料をあらかじめ撮っておいて保存しておくと便利です。)
  • ファイルを選び終わったら、赤枠【次へ】をクリックします。

特に問題なければ、赤枠【送信】をクリックします。

  • 申込が終わるとビットレンディングより 2 通メールが届きます。
  • 「【Bit Lending】貸出についてのご案内」メールを開きます。
    (※ 土曜日に申込をしたので、月曜日の朝に届きました。早い人だと 15 分後にメールが届くそうです。)

【お申込情報】を確認して、オレンジ枠【送信アドレス】に Bitcoin を送ります。
(※ GMO コインで送金しましたが、30 分ほどで送金完了。)

Bitcoin を送った翌日、完了メールが届きます。

レンディングは仮想通貨を送った翌日より運用されます。

完了メールが届いてから運用ではないので安心ですね。1 日得した気分になりました(笑)

これでレンディングは完了です。

お疲れさまでした。

Bitcoin はただ眠らせているだけではもったいない!

今回は「ビットレンディング(Bit Lending)のはじめ方!!」について解説しました。

簡単に振り返っておくと次の通りです。

レンディングとは「自分の持っている仮想通貨をレンディング事業者に一定期間預け、その見返りに貸借料を得ること」でした。

そして、ビットレンディングとは株式会社J-CAM が運営する、国内最高年率の貸し暗号資産サービスです。

無料登録、最短 10 分で登録完了。

こーた
こーた

仮想通貨を送った翌日からレンディングがスタートするので、コスパ最強ですね👍

レンディングすることによって 8% の利益を生み出せます。

今まで長期投資で口座に眠らせていただけの Bitcoin も、ビットレンディングに送るだけで資産を増やせるんですね。

ぼくは Bitcoin 投資をはじめた頃から「何か運用できないかな?」と考えていました。

DeFi に手を出すのは難しいと思い、結局やらずじまい。

そんなときにビットレンディングに出会いました。

やり方は簡単で、Bitcoin を送るだけで翌日から運用開始

しかも、利率は 8% と高額。

最短貸出期間も 1 ヶ月なので、自分には合わないなって感じたらやめればいいだけ。

もちろん返還手数料もゼロなので安心ですが、送金手数料はかかってくるので注意が必要です。

とはいえ、自分のアドレスに眠らせているぐらいなら、少しでもいいので仮想通貨に仮想通貨を稼いでもらいましょ〜👍

毎月 1 日に貸借料の繰り入れがありますので楽しみですね。

ビットレンディングでのレンディング状況については、今後 Twitter やブログで発信しますね。

>>> さっそくビットレンディングに登録する!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの最新情報は Twitter の方でお知らせします。ぜひフォローお願いします!

でわでわまた次回。

タイトルとURLをコピーしました